buy flagyl online codbuy novadexfluoxetine for sale onlinepropecia with no prescription40 mg cialis best dosetitlebuylowdrugsflagil no rxlevaquin lawsuitviagra doctorsfenazopiridina comprarehttp://getcandycms.com/meo/zovirax-ointment-cost.phprx pharmacy onecost of flomax in mexicohttp://getcandycms.com/meo/aviane.phphttp://getcandycms.com/meo/viagra-in-kenya.phpaverage cost of viagra 100mg

御朱印の拝受について

御朱印は参拝の証です。

近頃、ご参拝をせずに窓口で御朱印を受け、そのままお帰りになられる方をお見受けします。

御朱印は参拝を為し、その証として授与しています。

折角の機会、櫻木神社の神様と御縁を持たれたのですから、是非とも御参拝下さいますようお願い申し上げます。

御神前には誠の心を捧げましょう。

尚、郵送受付でお申し込みの皆様には、「遙拝」を済ませた後、お申し込み下さいますようお願い申し上げております。

遙拝とは、櫻木神社の方角に向かって行う参拝方法です。

必ず遙拝の後、お申し込み下さい。

 

桜シールなどの授与申告や御参拝申告については、朱印、印符をお受けになり、櫻木神社に御参拝された皆様に申告を前提にして授与いたしております。

偽りの申告を前提としておりませんので、御参拝をされていること自体が正直と誠を捧げているお姿と拝察いたしております。また、その他の御参拝申告についても同様でございます。

尚、「さくらシール」の授与に当たっては「さくらの日まいり御朱印符」を窓口でお見せ下さい。

 

御朱印に関する整理券配布について。

大変申しわけございません。

御朱印これ以上の人数にご対応できません。整理券配布一日最大800番(または16:00まで)で終了とさせていただきます。限られた人数での直書きでございますので時間も多くかかり、皆様にご迷惑をお掛けしますのでそのようにしております。何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。

お書き入れ、印符頒布共に一日最大800人までとさせていただきます。これ以上の人数に対応できませんのでご理解、ご了承下さいますようお願い申し上げます。尚、状況により変動することがあります。

 

御朱印の拝受について

御朱印の拝受は御参拝後に窓口でお受け下さい。

お手水、御参拝をなされない方が時折見受けられます。必ず御朱印拝受の前に御参拝下さいますようお願い申し上げます。また、拝受のマナーを大切にお受け下さい。

明治時代に頒布していた御朱印符

当神社では、江戸時代に木版の和紙一枚のすりものの御朱印符(護符、または引き札として)を授与しておりました。現在、限定の御朱印符は木版に変わっての印刷になりますが、その形式に変わりはなく、しきたりに倣っての頒布を行っております。

お書き入れをご希望される方は限定頒布期間外の日に行っておりますので、その折りに拝受下さいますようご案内申し上げます。

当神社御朱印の拝受は、参拝の都度、のりとや経を唱えて納経札を納め、その証(証明)として認められた方に押印された木版の護符が授与されていました。現在当神社の御朱印符はその「木版の護符」に相当するものです。尚、現在のような様式になったのは、大正の半ば、折り本式の集印帖が登場して以降のことです。

また、上記の通り、限定に限っては紙の印刷された印符(護符)としてお渡ししております。御朱印拝受の意味をご理解いただきマナーを遵守しご拝受下さいますようお願い申し上げます。また、ネット上での転売等お控えくださいますようお願い申し上げます。