buy flagyl online codbuy novadexfluoxetine for sale onlinepropecia with no prescription40 mg cialis best dosetitlebuylowdrugsflagil no rxlevaquin lawsuitviagra doctorsfenazopiridina comprarehttp://getcandycms.com/meo/zovirax-ointment-cost.phprx pharmacy onecost of flomax in mexicohttp://getcandycms.com/meo/aviane.phphttp://getcandycms.com/meo/viagra-in-kenya.phpaverage cost of viagra 100mg

四季だより

櫻木神社の七夕です。

桜めしと桜だんご(お茶、桜みくじが付いています)各500円

ごぞんじですか?

桜めしとは、醤油めしのことをいいます。

野田市は醤油の名産地です。醤油めしは昔からよく食されていました。

宮司家では春を迎えると桜めしがよく食卓に上がります。

一般的には醤油味で具のない炊き込みご飯のことをいいます。

また醤油の他に塩、酒、みりんなどを加えることもあります。

炊き上げたときの色合いが薄い醤油色、それが淡い桜色にも似ているのでそのようにいわれます。

販売日・・3月9、10、11、17、18、19、21、24、25、29日、4月1日。

販売時間・・10:00~ 尚、完売の折にはご容赦下さい。

 

櫻木神社の御朱印符は桜めしの原点となる色合いです。

さくらの日まいり限定の御朱印符です。御神木の山桜の葉で染めたものです。薄い醤油色になります。桜めしの色です。

 

金刀比羅神社本宮の琴陵宮司様より寄稿のご依頼があり、

この度、「こと比ら」73号に寄稿させて いただきました。

キッコーマン琴平神社についてです。江戸の寛政年間、創業家一族柏屋家二代目当主茂木七郎右衛門氏が腕香の荒行に耐えて金刀比羅宮に参籠し、後に屋敷内に勧請して茂木、髙梨家の繁栄と野田町民の幸福を誓願いたしました。以来、キッコーマン野田本社の一角に鎮座し、12年に一度、申歳に式年大祭が盛大に行われます。

     平成30年正月         

      櫻木神社・キッコーマン琴平神社宮司髙梨富弥

お正月迎え、干支御朱印の浄印が始まりました。

櫻木神社暮れの風物詩・・正月縁起物準備

   「御朱印浄印始め」

神職、巫女による平成30年戌年御朱印の準備。

平成30年戌年縁起物、御朱印三種、各500円、1月1日~1月31日までの期間中頒布いたします。紙の御朱印符の頒布になります。「戌」「いぬ」の文字を詩画作家の陽月氏が描きました。

南神苑の御神燈が竣工しました。

10月9日の秋晴れ。清祓点灯式が午後5時より厳かに執り行われました。

灯りが点った御神燈 高さ6メートル

清祓式

 

点灯式 茂木七左衞門様、三田寛子様、髙梨兵左衛門様

県道交差点 行き交う車や人々の安全を見守ります。

南神苑には防災井戸が設置されました。

三代目中村福之助様とお母様の三田寛子様、ご先代奥様がご来社ご参拝されました。

今回は八代目中村芝翫様ご一家の襲名披露興行成功祈願の中間奉告とその時の祝絵馬をお納めになられました。

三代目中村福之助様。(中村福之助公式ブログより掲載)

三代目中村福之助様とお母様の三田寛子様、ご先代奥様

「襲名祝絵馬」は歌舞伎座二階ロビー、大阪松竹座にお名前入りで掲げられました。

また、6月には九州博多座、12月には京都南座で襲名披露の公演が続いて行われます。さらに、「五月花形歌舞伎」明治座、六月「松竹大歌舞伎」の公演があります。

ご観覧をご希望される方は「成駒屋公式サイト」からお申込みになれます。こちらからhttp://www.narikomaya.jp/

 

 

TBS新番組「御朱印ジャパン」が再放送されます。

― TBS新番組「御朱印ジャパン」。初回再放送 BS TBS 5月16日(火) 23:30~。櫻木神社編。

毎週火曜日夜放送。番組MC エバンジェリスト 西脇資哲 & モデル/タレント はな さん。 #御朱印ジャパン:

初回撮影。西脇資哲さん、はなさん。(西脇資哲氏ツイッターより掲載)

・・  9nine#♪

9nine MV撮影 新曲5月3日リリース(9nine公式サイトより掲載)

河津桜が見頃となりました。平成29年2月20日

爽やかな秋風の中、キッコーマン琴平神社の12年に一度の式年大祭が11月9日,10日の両日、キッコーマン(株)取締役名誉会長取締役会議長茂木友三郎様を大祭委員長としてお迎えして執り行われました。

11月14日には関係者による金刀比羅本宮へのお礼参りとなりました。 

キッコーマン琴平神社は、寛政元年にキッコーマン創業家の一人、柏屋二代目当主茂木七郎衛門が讃岐の金刀比羅宮に参籠し、腕香の修行に耐えながら、創業家一族の茂木家、高梨家と野田町民の安全繁栄を祈願し屋敷内に勧請された社です。現在は宗教法人琴平神社として登記されています。

平成28年11月14日 金刀比羅宮

 

当日は雨も上がり、先ず祓所にてお祓いを受け、拝殿に進んだ後、堀切功章キッコーマン株式会社代表取締役社長CEO、創業家の茂木篤柏屋家ご当主、当社高梨宮司とつづいて玉串奉奠を行いました。

その後、琴陵宮司様にはお忙しい祭務の合間のお時間の中、種々にわたりユーモア溢れる興味深いお話を賜りました。

平成28年11月14日 金刀比羅宮

緑黛殿応接室にて。琴陵容世宮司様、琴陵泰裕権宮司様には施設の隅々までご案内を戴き和やかな歓談となりました。

平成28年11月14日 金刀比羅宮