buy flagyl online codbuy novadexfluoxetine for sale onlinepropecia with no prescription40 mg cialis best dosetitlebuylowdrugsflagil no rxlevaquin lawsuitviagra doctorsfenazopiridina comprarehttp://getcandycms.com/meo/zovirax-ointment-cost.phprx pharmacy onecost of flomax in mexicohttp://getcandycms.com/meo/aviane.phphttp://getcandycms.com/meo/viagra-in-kenya.phpaverage cost of viagra 100mg

富士山が世界文化遺産に・・・

富士山が世界文化遺産に、思うこと・・・

 この度、三保松原を含め、富士山が登録名「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」として、世界文化遺産に登録されたことは大変喜ばしいことと思います。

ただ、これから、これらの貴重な資産をどのようなシステムで管理(保全)していくかが問われているので課題も多く少し心配になりますが・・・

それにしても、自然遺産ではなく、文化遺産としての、信仰の対象として富士山が世界に認められたことは大いに評価すべきものだと思います。

私は、特に神職になってから、富士山は信仰の対象であり、遙拝する事に意味があると自身にそう言い聞かせてきました。かつて、何度となく富士登拝(登山ではなく)の機会を得ましたが、全て断念しました。

登拝と言っても、信仰の対象の山に登るのは・・・という何か畏怖的な思いもあって・・

まあ、変わり者が一人くらいいてもいいのかな、と思っていますが・・

ちょっと、考えてみてはいかがでしょうか・・・

これを機に、安易な富士登拝、富士登山を遠慮し、

富士遙拝に心を傾けてはと・・

登りたい、感情を・・

静かに自身の内に留めていただきたい・・

その思いは、必ずや霊峰に届くことと思います。

そう、思ってみてはいかがでしょう・・

禁足地としての観点で・・

更に富士山が尊く、

気高く感じられることでしょう。

 

山梨側、静岡側の絶景ポイントは数多くあります。

それに、浮世絵にも画かれた富士は、眺望が美しい、

荘厳で、正に信仰の山に相応しい山といえるのではないでしょうか。

今や、白川郷は交通大渋滞、小笠原は絶滅危惧種の樹木荒らし、屋久島は植生の踏み荒らし、などなど・・世界遺産となったところは多くの問題を抱え疲弊しています。

イコモスの勧告書には神聖さが要求されています。山中湖のレジャーボートなどが神聖さを阻害しているとの指摘があります。如何に信仰が重要視されているかがわかります。

富士は信仰の対象なのです。だからこそ世界が認めたのです。

願わくば、文化遺産が取り消されることのないよう祈るばかりです。

私は、生涯、富士山には登ることはないかも知れません・・

あの、気品に満ちた感動的な山を、

いつまでも遠くから安らかに心に留め拝み続けたいと・・・

そう、願っているからです・・・

宮司